皆さんこんにちは。前回は「接骨院・整骨院」について私の知る範囲で詳しく書いて行きましたね。参照→https://tsuchita-hari.com/%e4%bb%99%e5%8f%b0%e3%81%ae%e9%9a%a0%e3%82%8c%e5%ae%b6%e9%8d%bc%e7%81%b8%e9%99%a2%e9%95%b7%e3%81%ae%e7%8b%ac%e3%82%8a%e8%a8%80%e3%80%80%e6%95%b4%e9%aa%a8%e9%99%a2%e3%81%a8%e6%95%b4%e4%bd%93%e3%81%af/

理由は前回も書いた通りに何年もよく聞かれるからです。「整体と整骨院はどう違うの?一緒?」などです。

なので今回はその「整体」について書いて行こうと思います。

整体とは何でしょうか?皆さんは答えられますか?良くある間違いが

①身体をボキボキと鳴らすものを整体だと思って居った

②整骨院と一緒でしょ?だって整体やってるもん。

③整体師が国家資格

④整体は骨の歪みを矯正、調整する施術所

などでしょうか?「えっ!?違ったの!?って人はきっと多いのではないでしょうか?

整体師は国家資格は存在しない

整体師は国家資格はありません。なので保健所の届けも必要ありません。所謂お店と同じ扱いなのでエステやリラクゼーションと同じ扱いなのです。知らなかったでしょう?

整体とは基本的に身体の療術、施術、体操、健康理論、健康法等、民間療法の総称の事

整体とは結構アバウトで身体の療術、施術、体操、健康理論、健康法等の民間療法の総称の事を言います。非常に多岐に渡ります。ま

た、骨の歪みを取る事や骨をボキボキと鳴らすことが整体ではありません。

東洋医学が3000年以上前に中国医学で発生して1400年前に日本に大陸から渡って来たものに対し、整体は日本特有の、しかも割と浅い歴史の100年~200年位の間に発展したもの

様々な文献を読み私の印象からすると我が東洋医学の鍼灸術は古代中国大陸で3000年以上前より行われ日本には1400年前に仏教伝来と共に伝えられ発展したのに対し

整体とは割と歴史が浅い100年~200年位の間に様々な経験によって育まれて来た日本特有の風土と考え方が生んだ療術、健康体操、食品健康法だと考えて居ります。

しかし、そこには大変奥が深く、日本的な緻密な裏付けがあり、決して侮られるものではなく貴重なものも数多く存在し現在まで生き続けて居るものも多数存在します。

例えば日本では東洋医学が伝来する前には体を治す医者は巫女や霊媒師、拝み屋、祈祷師、霊能者等が医者でした。それは日本古来の思想、考え方が由来します。

日本は具体的な「神様」が存在せず、自然を神と崇めて来ました。偶像崇拝が行われる様になったのは仏教伝来以降です。そして、神社の社そのものも古代日本には存在せず

仏教伝来以降学び具体的な祝詞や社も作ったとされて居ります。しかし、その中では古代日本の考え方、自然を神とする考え方も生き続けやがて「神仏習合」の結果を生み

神社なのに仏様が祭られて居るという事も今でも健在に現存し、それに違和感無く平気で居られます。実はこれは我々「大和民族」の祖先の貴重な「神仏習合の結果」なのです。

そして、その間、山岳修行、山伏など自然を神とする風習から生まれる滝修行や火に飛び込む様な修行で英知や気を養う様な風習、文化も生まれて行きました。そしてその結果

様々な健康法なども育まれて行ったのです。なので、整体を語る上ではこの様な日本特有の歴史的文化背景を無視して語る事は出来ないと思います。

 「非科学的だ」とか「科学の無い時代だから」などという考え方は時代遅れで昭和の産物と言えそうです。

よく、整体と聞くと「怪しい」とか「古めかしい」という人も居るでしょう!確かに科学は大事です。しかし、自然以上の物は科学には存在しない訳で

整体に対して誤解があります。そして、残念ながら否定する人って頭ごなしに内容が分からないから否定する人が多い様です。

例えば私の好きな整体で「野口整体」があります。野口整体では「風邪は治すな」という考え方が存在します。

私はこの考え方は一理あり好きな考え方で参考にして居る考え方です。

医学的知識のあるお医者様などは「ああ、そう言う事か。なるほど」と実は頭が柔らかく、

何の知識もない知らない方々は否定し馬鹿にするのです。

実は病院の先生方の中でも基礎医学や生理学の知識をしっかり持って居る方は

風邪など薬で治らないことは知って居るのです。よく聞く風邪のウィルスに効く薬が無いという事を得意になっていう人が居りますが、それはもうみんな知り尽くして居ると思いますが、

それとは別に、風邪のウィルスに対しての防衛防御反応は一定の生体機序を辿るので逆らっても無駄。免疫性を高めて待つしかない事を知って居るからです。それと200年前に

整体で唱えて居る内容と何ら変わりはありません。あくまで実験で証明したというだけの話で、昔は蘭学が入って直ぐかその前でしたので実験できなくて経験と体感だけで

現わしていたという理由だけです。しかし、今の時代だからと言ってあまり怪しいものにトライするのも危険ですけどね(笑)。まあ、そんな感じです。

それに仙台にも有名な「操体法」という現在も尚、一世を風靡して居る整体があります。私も専門学校時代に授業で操体法の先生が講師に来て理論を教えて下さいました。

福島県出身の新潟大、東北帝都大(現東北大)の医学部を出た外科医であった故、橋本敬三先生が明治時代に操体法を表し一世を風靡しました。そしてたくさんのお弟子さんが今でも

全国的に整体業界の第一人者として大活躍して居ります。そして立派な医者である橋本敬三先生を先祖に持つそのご子息様も仙台で「温古堂」や「橋本クリニック」が今でも健在です。

仙台は鍼灸や整体などを含む様々な施術、療術が共存存在し全国的にもかなり古くから歴史や伝統がありそれなりのハイレベルな方々が育って居る土地柄です。そして

仙台は現在も様々な施術や療術でハイレベルな先生が数多く存在する場所です。そんな中で私も仙台の中心部に縁あって鍼灸院を構えられた

光栄に浴し今年で丸10年経ちます!お分かりの通り諸先輩方からすれば

まだまだ若輩者の身分ですが、このお仕事1本で食えている有難みと満足感、喜びでいっぱいの毎日です!そして先輩方を尊敬し日々精進し頑張って居る処です。

pixta 8714789 S 300x263 - 仙台の隠れ家鍼灸院長の独り言 整体って何?

仙台近郊やそれ以外の方へ

私は鍼灸師の身分ですが、それぞれの療法の長所には目を見張るものがあると考えて居ります。そして称えるべくは称えると考えて居ります。そして

それぞれの療法の長所や貴重な歴史の育んだ文化遺産を否定するものではありません。それぞれが活躍し輝いて欲しいと願ってやみません。

また、私だって鍼以外にストレッチやマッサージなど整骨院時代に学んだことを利用する事も有ります。鍼よりもストレッチの方が有効な事も多いのです。その様な時は迷う事無く
ストレッチを行いますし。それぞれの良さを認め合い良い要素を出しながら尚且つ

鍼灸の良さをお伝え出来たらといつも感じて居ります!そんな楽しいお話好きな人この指とーまれ!

土田はり灸院にお気軽にお越しください!そして楽しい時間を過ごしてください!お待ちしてます!