皆さんは整体と整骨院の違いは分かりますか?また、それぞれの施術の名称の違いと意味を知って居りますか?

皆さんこんにちは。暑い日が続きますね。体調は万全でしょうか?以前によく「整体って接骨院と違うんですか?整体と整骨院は一緒なんですよね?」

聞かれた事がありました。整体は法律的には保険所の届け出が必要なく、

国家資格は必要が無いもの、矯正を含む身体の療術、各種療法、

一方、整骨院は柔道整復師が行う骨折や脱臼、挫傷の応急処置を行う施設で保険適用も可能と言うのが大きな違いです。

今回は整骨院と鍼灸院について大まかな違いについて書いて行きたいと思います。そして以下のページでは整体について詳しく書いて居ります。

ご参照ください!→https://tsuchita-hari.com/%e4%bb%99%e5%8f%b0%e3%81%ae%e9%9a%a0%e3%82%8c%e5%ae%b6%e9%8d%bc%e7%81%b8%e9%99%a2%e9%95%b7%e3%81%ae%e7%8b%ac%e3%82%8a%e8%a8%80%e3%80%80%e6%95%b4%e4%bd%93%e3%81%a3%e3%81%a6%e4%bd%95%ef%bc%9f/

整骨院は国家資格を持つ柔道整復師が開業権がある施設の事です。接骨院、またはほねつぎとも呼びます。

皆さんの住んでいる所や学校、職場の近くに沢山ありますね。

整骨院でのマッサージは保険適応外

整骨院での施術は急性外傷やそれ等に関連するもの以外は保険は適用できません。

あん摩、マッサージ、指圧師の保険適用の場合は条件が限られた上で更に医師の同意書が必要。

マッサージで保険が使用できる場合はあん摩、

マッサージ、指圧師の免許を持つものかそれらを保健所に届け出た施設に限ります。

そして、脳卒中の後遺症や後期高齢者等、医師が同意を認めた場合に限り保険が適応できます。

しかも、毎月医師に診せないといけない事や3か月毎に再同意をお願いしないと

いけない点は少し面倒です。これは鍼灸の保険の同意書でも同じです。不正請求を防ぐ事は大切ですが、もう少し国民目線の制度だと

使用する皆さんも私達も助かるのになと思います。

それならば実費で良いという方が多くなるのもわかります。

柔道整復師は急性の脱臼、骨折、捻挫、挫傷等の手当や応急処置のみが本来の仕事

wiki参照→柔道整復師https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%94%E9%81%93%E6%95%B4%E5%BE%A9%E5%B8%AB

柔道整復師の仕事は骨折や脱臼捻挫等に対する施術や応急手当てです。

一方、私たち鍼灸師は東洋医学に基づいて体質改善や身体の快方に向かわせる方法やその理論、施術、

仕組みの基本を学校で学びます。しかし、

柔道整復師はテーピング、アイシング、温罨法、冷罨法、包帯巻き、添え木、副木等の応急処置、

挫傷等の回復のために必要な施術を行う資格なのです。

体育会系出身者が多く、スポーツ好きやスポーツ経験者が大方を占め、

ストレッチや筋トレ指導などにも力を入れて居る方も多いので

トレーニング指導、

スポーツトレーナーには大変向いて居る資格だと思います。

柔道整復師、それは整形外科の無い時代に出来た日本の生んだ日本特有の国家資格

そうです。日本では戦後、昭和30年代くらいから外科から独立して整形外科が誕生しました。

なので、大昔は病院も少なく肉体労働も多く骨折や打撲、捻挫、脱臼に見舞われる機会も多かったのです。それらの中で重要な役割を昔の柔道整復師の諸先輩方は

担ってきたものと思われます。

外傷の応急手当てが出来る人材が必要な時代だったのです。

近年は保険請求が厳しくなり、昔の様に保険請求が出来なくなってきました。なので矯正や整体など様々な実費診療を行う所も多いです。

柔道整復師は鍼灸師と違い東洋医学やツボの事は学びません。

wiki参照→鍼灸師https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8D%BC%E7%81%B8%E5%B8%AB

私も昔、整骨院で3年間ほど働いて居た時期があり大変お世話になりました。また、保険の請求も手伝って居りました。

なので保険請求の事も色々事情は知って居ます。

今でもたまに会いに行き施術を受ける事もあります。

この当時働いて居た整骨院で学んだストレッチやテーピング、

様々な手技などいろいろ勉強させて頂きました。貴重な財産として現在でもこの経験が生かされて居ります。

私が整骨院に務めていたころからよく

「昔のほねつぎさんは骨折や脱臼をしっかり見つけて整復できる、ザほねつぎ、という方が沢山居たが、

近年の柔道整復師は脱臼や骨折は診た事すら無い人が殆ど」などと当時から聞いてました。

現在は脱臼の応急処置も緊急の場合を除いては医師の同意のもとや医師の指導の下で行えるからです。

仙台近郊やそれ以外の方へ

整骨院に限らず鍼灸、マッサージなどももっと常に時代に見合った誰もが安心して利用できるシステムになる事を願って居ります。