皆さんこんにちは。コロナウィルスがピークを過ぎてやや自粛ムードが緩和されて来てますね。そんな中、いかがお過ごしでしょうか?紫陽花の綺麗な季節になりました。

仙台も梅雨に入って居りますが、

今年は梅雨の季節に入ってもマスクを着ける事になりましたね。夏に入ってもマスクは着用になると思います。夏向けのマスクなども販売されて居ります。

熱中症に気を付けながらマスクを着けたいものですね。そんな中、あっという間に6月も終わろうとして居ります。今年も2分の1終わったんですね。夏至が過ぎて

少しずつ日も短くなって行きます。今年はコロナ一色で終わりそうですね。

さて、今は初夏、梅雨の時期ですね。梅雨の時期は何かと気圧が不安定で体調が悪くなる人も多く居ります。特に頭痛持ちの方、神経痛をお持ちの方、

アトピーなどアレルギーをお持ちの方、自律神経が不安定でホルモンバランスが乱れやすい方、それにより情緒が不安定になり易い方にとっては大変な月だったと思います。

また、湿気が多いのも気を付けないといけませんね。服など、洗濯物が余り乾いていない状態で着たりしますと、腰痛や寝違え、頭痛や腹痛、下痢、お腹の冷えなどの原因となります。

また、少し歩くと汗を掻き易く、着替えや汗を拭くなどの管理が必要になります。そして、敏感肌や湿疹の出来やすい人など、皮膚がデリケートな方は痒くなりやすい季節となります。

また、意外と朝晩の寒暖の差が激しいので風邪なども引き易いので気を付けないといけません。コロナで自粛ムードだったとはいえ、季節的にはひと段落ついて気が緩みやすい時期です。

疲れを溜めないように気を付けましょう!今の時期は東洋医学的にはどの様な点に気を付けないといけないかと言えば梅雨の今時期は湿邪と言って

やはり湿気によるトラブルに気を付ける様に昔から呼びかけて居る様です。湿気によるトラブルとは先ほどの上記の通りですね。また、もう少し経過し梅雨が明けるまでの時期を

夏の土用と言いますが、土用の時期は脾経のバランスを崩し易い時期でもあります。また、その辺りから徐々に夏の暑さに依る暑邪、熱邪による熱中症、夏風邪、夏バテ、冷房病等にも

注意が必要となって来ます。初夏の時期からちょっと気を付ける種類が変わって行きます。

こんな感じですので、今の時期も食べ過ぎ、飲み過ぎにも気を付けましょう!また、食品も

劣化しやすい時期ですので、コロナでテイクアウトが流行って居る時期だけに、お店と利用者双方の為にもあまり時間が経過しないうちに

早めに食べる事で、食中毒を防ぐ様に特に気を付ける時期でもあります。色々大変な年でありこんな時期ですが、落ち着いて対処して行きましょう!