鍼が浅いと効かないと思って居る人がとても多い。無理もない話です。当然、一般素人の方は針は刺してなんぼと思って居る人が大半ですし、医学的な知識を

私達の様にある程度学んだ者が全く知らない人達にそれを理解しろと言っても当然無理なお話です。

Wikipedia皮膚参照→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%AE%E8%86%9A

それに、鍼には流派ややり方の違いによって深く刺し

患部に強刺激を与えられる事こそが鍼のだいご味であり効果を増強させると考える一派すら存在する程です。しかし、先日、美容鍼で大変活躍して居る先輩鍼灸師と

お話した時に聞いたお話ですが「美容皮膚科の分野に於いても表皮の活性化の研究や表皮への微細な刺激による効果が立証されて来て居る」というお話を聞きました。

→当施設美容鍼専門サイト内のブログ”仙台の美容鍼鍼灸院長の独り言 表皮の美容鍼”項参照https://tsuchita-hari.net/2019/09/14/%e4%bb%99%e5%8f%b0%e3%81%ae%e7%be%8e%e5%ae%b9%e9%8d%bc%e9%8d%bc%e7%81%b8%e9%99%a2%e9%95%b7%e3%81%ae%e7%8b%ac%e3%82%8a%e8%a8%80-%e8%a1%a8%e7%9a%ae%e3%81%a8%e7%be%8e%e5%ae%b9%e9%8d%bc/

当施設では美容鍼に於いてもお身体の調子を整える施術に於いても前々から浅い経絡を整える鍼や灸をコンセプトに施術を行って居ります。

→当施設美容鍼専門サイト参照https://tsuchita-hari.net/

尚、近年では男性にも美容鍼は超人気です!人気の秘訣は美男子になり男性も若返る通称”美男鍼”だからです!背中などのツボを用いたり

全身の自律神経を整えたり疲労を取るツボなどと行うと良いため

美容鍼はそれぞれのコースとのついでに併用やセットで受けられる方が多くより効果的です。是非一度お試し下さい!

これは別に珍しい事ではなく、私が目指していた鍼灸の流派は経絡を中心に考える所でしたので当たり前に行って居りました。「経絡は体表を巡る」と考え

浅い所の反応こそが全身に影響を及ぼせる事を学んで居りましたので、別に不思議ではなかったわけです。確かに接触で行った場合、若干刺した場合とでも働きが

違うわけです。そして時には深く刺す事も必要な訳です。当施設ではぎっくり腰の効果はお家芸の一つで評判が高く、ぎっくり腰に特化した特別メニューもある程です!

もし、お近くにぎっくり腰で困って居る人が居りましたら是非、仙台の土田はり灸院をご紹介くださいね!きっと沢山感謝される筈です。その時は安心して委ねて頂ければ結構です。

全て私にお任せください。

当施設公式サイト診療料金メニューpriceページ参照急性ぎっくり腰特別コースhttps://tsuchita-hari.com/price/

当施設公式サイト内の症状一覧ページぎっくり腰項https://tsuchita-hari.com/strained-back/

ある一定層のファンが居り、その方々が次々とぎっくり腰の新しい患者様を運んで来て下さいます!(笑)。その様な事も有り必ず期待に応えないといけません。

そしてぎっくり腰を必ず一発で仕留めないといけません。

その様な時にはやはり太めの鍼で6センチ~10センチの鍼を腰部や臀部、大腿部に串し刺しに必ずします。この様に目的があって深く刺す場合は良い訳です。それは明らかに

目的とする筋肉に当てがい、ヒットさせる目的があるからです。しかし、ただ闇雲に痛くはなくとも強刺激にというものとは意味合いが違います。

また、自律神経を整えるには当然浅い鍼の方が良いのです。s shutterstock 788967403 1 223x300 - 仙台の隠れ家鍼灸院長の独り言 浅鍼の効果人の体は体表や身体を取り巻く環境などの情報をキャッチしながら動いている自律神経があります。

参照Wikipedia自律神経系https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%BE%8B%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E7%B3%BB

皆様の中で汗を意識して出す人は居りますか?逆に寒くなった時に鳥肌を止める事が出来る人居りますか?居りませんよね。これは自律神経がちゃんと体表の情報を

キャッチして行われるものです。ツボの概念はいまだに科学では証明されて居りません。経絡も同じです。しかし、何千年もの間、同じツボで同じ効果が実証されている、

しかも数例や数十例だけではなく物凄い数もの実証例があります。偶々やプラセボ気分の問題では済まされないものも数多く存在し、鍼灸師のお家芸でもある至陰穴に行う「逆子」

の灸はほぼ100%元に戻ります。現在でもそうです。これが偶然かと言うとはるか昔からの古典を元に我々鍼灸師は行って居るのであり

Wikipedia鍼灸参照https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8D%BC%E7%81%B8

偶発的なものやプラセボではない事がよくお分かりいただける筈です。しかもその内容を鍼灸師という国家資格にてどの鍼灸師でも例外無く3年間みっちり学校で学ばされて居り

しかも国が認めて居る資格の中で教えている内容なのですよ!しかもこの審査に厳しい信頼ある国”日本”の中で認められて居る国家資格の中で教えて居る様な内容だという事を

もっと改めて考えて頂きたいと思います。Wikipedia鍼灸師https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8D%BC%E7%81%B8%E5%B8%AB

そして、体表の経絡やツボを生かした考え方は科学でも自律神経という形でも十分に証明されて居ります。また、それらを生かして当施設では施術を行って居ります!

仙台近郊やそれ以外の方へ

鍼と言うと刺すイメージだけが強い訳ですが、実は刺さずに行った方が良いケースも多いのです。体表こそ急性の反応も現れやすく

当施設では特に重要視して居ります!また、がんや悪性の病気なども鍼灸は体表の素肌を直接観察するので早期発見に繋がり易く、予防で通われると更にメリットとなります。

鍼灸は痛いとか怖いとかマイナスイメージを持つ人が居りますが、実際は真逆です!勿体無いです!良い事尽くめです!鍼灸の事でしたら迷わず”杜の都仙台”の土田はり灸院を是非

ご紹介下さい!

pixta 8714789 S 300x263 - 仙台の隠れ家鍼灸院長の独り言 浅鍼の効果