よくマッサージに行った時など凝りなどの押して痛気持ち良い箇所がありますね。このような個所を押すと気持ち良いものです。そして楽になることも多いでしょう!

また、腰の痛みなど、凝った部分や重苦しい箇所を押してその時は確かに楽になることも多いと思います。また、圧痛箇所を探したりします。

トリガーポイントも痛みを取るためのポイントを探します。そして筋肉のどの箇所が反応や圧痛があるなどを重点的に施術します。しかし、東洋医学のツボは必ずしも

それらの圧痛店などとは同じ考え方はしません。病気のや痛みの反応が出ているツボはその個所から外れて居ることが多いのです。

そして圧痛点や痛い箇所、気になる箇所に押したり揉んだり針を刺したりしてもなかなか取れない痛みが解消する事が多い事実には驚くばかりです。

この様にツボには押して気持ちが良い見つけやすいツボとなかなか取れない慢性的な病や痛みの原因となっていることの多いツボとがあります

ツボと言っても観察してみると非常に奥が深いものですね。また、これは上述したツボの反応とは別のお話になりますが、

皆様の中には一見全く関係の内容な個所に指や手を置くとスーッと身体が軽くなったり

痛みが楽になったり気分が悪かったりしたものが落ち着いた経験などある人も居るのではないでしょうか?。それって生きたツボの可能性が高いですね。

また、逆に手や指を置いた瞬間、体を少し傾けただけで調子が悪いなどという経験をした事がある人も結構居るのではないかと思うのです。

これも生きたツボになります。しかし、この様な時は

身体を楽にするのとが逆の動きなのかもしれません。このような無意識の動きの中で体の不調を整えるために無意識に体を伸ばしたり動かしたり

重要なツボを無意識に

触ったりして調整して居るのです。自然治癒力の一つだと思います。

しかし、大体は気のせいと思ってあまり深く考えず素通りしますね。あまり突き詰めると頭もおかしくなってしまいますからね(笑)。

しかし、「ああこれか」と思った時にはうれしくなるものです。また便秘の方などは軽く指で触るとスーッと気持ちよく快便出来る

個所など経験ある人も多いのではないでしょうか?このような感じで皆さんも意識して探してみるのも健康のためにもまた楽しいと思います。