こりに悩む人は多い。当施設でも1番多いのがこの「肩こり」である。

肩こりはどの様に皆さんは軽減させるであろうか?マッサージや整体、カイロに行く、エステサロンに行く、リラクゼーションに行く、運動をするなどでしょうか?

当施設は街場にありますが色々な職種の方にお越し頂いております。それぞれの職種によっても凝り方も微妙に違い、酷使される経絡も変わって来るので施術も注意が必要です。

建設や建築業、農業、漁業、林業などの現場職の方は肉体労働が主で筋肉の張りや緊張が著しく鍛冶屋さん、調理師などの職人さんは特定の関節を酷使する事が多いみたいですね。

また、頭脳職では会社で経理担当の方や事務職、営業職等の方もパソコン作業や運転で目を酷使した後に肩こりが辛くなる事が多い人が多いです。また、サービス業、接客業など人に気を遣う職種は精神労働が多く、気を虚損している例が多く見受けられ肩こりの要因となるのです。
なので一見、同じと思われる「肩こり」でも原因がそれぞれ違うのです。一色たんにして皆同じ風に緩解するのならば皆さん苦労はしませんよね。
なので、マッサージチェアや手で持つマッサージチェアなどに座り気持ち良いかも知れませんが、「気持ち良いのはその時だけ」とか「気休めで」という事で悩んでいる方も多いみたいです。そしてあまり気持ちが良いからと同じ場所を揉み過ぎると筋肉が堅くなり増々悪化して行きます。これはマッサージ然りです。なので、この辺りを踏まえて、頭の片隅に入れて置いて上手くマッサージやマッサージチェアを利用するとそれは良い訳ですね。

確かに気持ち良い場所を揉んだり押したりする事は程々に行えば効果的であり問題ございません。その他に関係のある筋肉をも緩ませて行く事も重要です。そして、肩甲骨、頸など関連のある部位も緩ませる事も大切です。

鍼灸は何が違うのか?

鍼灸がマッサージやマッサージチェアなどと何と違うのかと言うと、か細い鍼を肌肉や筋肉に淺く刺し、好転反応させる施術だという事です。鍼を刺した瞬間から脳から出る物質がありそれが痛みを緩和したり

動きを楽にする物質なのです。その様な反応を利用して行う施術が鍼という事です。そう聞くと怖くはないのではないでしょうか?むしろ、鍼を一度受けてみたいと思った人も多いのではないでしょうか?

一方、マッサージはと言うと、揉んだ箇所に快楽物質が出て気持ち良い刺激で凝りを緩和するという仕組みです。科学的にはマッサージはその様な意味では癖と成りやすいと言われて居ります。一方、鍼灸では

マッサージに比べると癖には成り難いという事になります。意外だと思いますが、イメージの問題ですね。マッサージの方が鍼灸よりも安全という考えは何も根拠のない偏見なのかもしれません。

なので、マッサージも鍼灸も良い所を使い分け取り入れて行く事が大切です。

そして、鍼灸はマッサージに無い様な施術が終わった後の「スッキリ感」があります。

また、施術を受けている間はマッサージよりもやられた感が少なく感じるかも知れません。しかし、思って居る以上に鍼灸と言うのは効いて居る事が多いのです。

なので、むしろ鍼灸は「一回に行う施術のやり過ぎ」に注意しないといけない程です。これは施術が終わって時間が経った後に分かる事でしょう!

仙台近郊やそれ以外の方へ

仙台はとても住みよい地域で転勤でお越しになった方も「仙台に住みたい」という方がとても多い事には驚きました。

それに東北はどの地域も食べ物も美味しく、空気も水もとても綺麗で馴染むと一生、この地から離れたくはないですね。

温泉も沢山あり景色もとても綺麗でとても良い所ですね。天国です。話は変わりますが、

鍼灸を受けるかどうか迷っている人も多いと思います。よく「東北の人は消極的」と言われる通り、中には新しいものに対しては非常に保守的で奥ゆかしいというのか遠慮深く

新しいものに対して中々腰が重く受け入れるのにも時間が掛かる人の比率がちょっとだけ多いのかも知れませんね。勿論、積極的な人も沢山いらっしゃると思います。

それに転勤でお越しの方や生まれが他県で引っ越して来たという人も仙台市の中心部や新興住宅地だととても多いので一概には言えない所があると思いますしそんな事は何の問題でもありません。

勿論、私も生まれも育ちも仙台で東北の人なので良くわかります。

慎重派な事自体は決して悪い事ではなくむしろ良い事も沢山あります。そして純朴な心は合う人をホッと明るくするのです。とても素晴らしい事です。私も見習いたいと思います。

しかし、他の地域のお客様や鍼の勉強会で関東や関西に行って他の地域の方々と接していると色々感じる事もあります。

大変勉強になるのです。

私も含め東北の人は受け入れるまでは慎重派が多く相当の時間が掛かるかも知れませんが

受け入れられると大変に信頼し合い深く付き合える事を知って居ります。そんな時心が温かくなり末永くお付き合いしたくなる方がとても多いのです。

そんな皆様方に是非、是非長年東京で学んで来た施術を私は広げたいと思い、この地元仙台で開業しました。

私自身、一緒にお勉強した全国の先生と横の繋がりは多く連絡をやり取りして情報交換している先生も多数居ります。

そんな中で色々勉強になる事もあります。当施設は東北意外のお客様も大人数とまでは行きませんが結構居らっしやってます。

是非、仙台をはじめ宮城県、東北六県の方々ももちろん大歓迎です。温かくお出迎えをしたいと思います。「いつか是非一度行ってみたい」と思ったらいつか是非どうぞお越しください!

鍼がきっかけで仲良くなりませんか?お気軽に来てみてください!お待ちしてます!