おはようございます!お久しぶりです!自粛の中、皆さんいかがお過ごしですか?

やはり最初の話題は何と言っても新型コロナの事ではないかと思います。杜の都、仙台も自粛ムードが続きますね。

4月は仙台駅もガラガラ。

街の中も誰も歩いて居ない。あんな光景初めてでしたね。

仙台も気候が温暖になって来ましたね。しかし、早朝や晩、日中との寒暖の差が激しい日も多く

こんな時に風邪を引いてしまいます。通常の風邪ならまだ良いですが、新型コロナウィルスに掛かってしまったら大変です。

それに、咳やくしゃみするのは現在大変気を遣いますしね。先週末位から自粛も一部解除の動きもあり、徐々に街に活気と動きが出始めて居りますがまだまだですね。

それに、折角新型コロナウィルスの感染を抑えて来たのに油断してまた感染を拡げる事になってしまってはいけませんしね。ここはもう少しの辛抱ですね。

しかし長期戦にはなるでしょう。

私も毎月、東京へ行って鍼を教わって居る慕って居る先生の所で仲間と一緒に勉強会に参加して居りますが、途中で東京駅や新幹線電車など2月、3月と

少なくなって行くのに気が付きました。「4月は難しいかな?」と思って居たらやはりと言う感じでした。今年の1月に鍼灸マッサージ師会の新年会に参加した時は

全く問題なかったですね。1月は電車も東京駅も込み合ってましたし、歌舞伎町で二次会に行った時も結構賑わって居りましたしね。考えてみればつい3月の半ばまでは

「東京オリンピックをやるぞ!」と意気込んで居りましたからね。僅かふた月前までそんなんだったんですね。信じられませんね。こうまで世の情勢って急転直下

するものなんですね。未来の事は誰にもわからない。例え数分後の事であってもですよね。そんな事で東京には

皆で今、集合できないので

鍼の勉強会も先月の4月から5月もZoomというweb会議ツールを使用して勉強会を行って居ります。

東京以外に名古屋や埼玉や横浜などからも集まります。仙台は私だけです。こうやって自粛になっても絶えず皆で勉強、討論して臨床に役立てて居ります。

マスクも新型コロナウィルスが

蔓延する以前の大体、10倍近い値段に跳ね上がって居る様ですね。

ここの所、少し値下がりしたとニュースで言って居りましたがそれでも以前の6倍か7倍位の値段になって居りますね。

私は2月くらいから、マスクが足りなくなる事を想定したのでその時は「よしあれを使って使い捨てマスクを作ろう!」と心に決めて居りました。

なので滅菌不織布とマスク用ゴムを2月くらいから大量に備蓄して置きました。結果は大成功でした!

マスクが足りなくて困って居る患者様にゴムと100枚くらいずつ無料で配る事が出来ました。そして

手作りマスクの作り方をお伝えして居りました。

masuku 300x225 - 仙台の隠れ家鍼灸院長の独り言 自粛の中皆さん如何お過ごしですか?感染者のまだ出ていない岩手県からお越し頂いた患者様にも長い道のりを命懸けでお越し頂いたお礼としてマスクが購入できなくて困って居るという事でしたので多めにマスク用のゴムと不織布100枚をあげました。そして写真の様なオシャレなマスクホルダーの購入先を教えてあげました。

masuku3 300x225 - 仙台の隠れ家鍼灸院長の独り言 自粛の中皆さん如何お過ごしですか?マスクホルダーも手芸屋さんなどへ行き、ホックを買って来れば手作りも可能です。

masuku2 300x225 - 仙台の隠れ家鍼灸院長の独り言 自粛の中皆さん如何お過ごしですか?

また、消毒薬もなかなか手に入らなかったですが、奇跡的に最初のうちに原液で大量に購入する事が出来たので

沢山備蓄する事が出来ました。また、精製水とグリセリンも多めに買って置きました。

通常売って居る消毒薬は原液を丁度良い一番殺菌力の高い濃度に調整して売って居る事が殆どです。

なので売って居るものはそのまま使用できるものが殆どです。私も医療者です。その様な知識は良く分かって居ります。

原液を精製水で決まったパーセンテージで割り、それに手を荒らさない様にグリセリンを混ぜて完成です。普段は当たり前に発注すると送られて来る

何気なく使用して居る消毒一本に本当に発送業者に心の底から有難かったです。早速、

困って居る患者様達によく洗ったペットボトルやスプレーボトルを大量に購入しその中にアルコール消毒

を入れて無料で配ってました。そして「無くなったらまだ備蓄があるうちはあげるから言ってね」と言って配りました。

8ca15ac206afd85083cf341e20030caf 300x225 - 仙台の隠れ家鍼灸院長の独り言 自粛の中皆さん如何お過ごしですか?

やはり感染を拡げない事は自分一人よりも皆で取り組んだ方が良いのです。なのでどんどん配ってました。消毒薬も未だに高い様ですね。

以前では考えられない金額で売って居る様ですね。マスクも消毒もゴム手袋も業者でも在庫不足が続いて居る様です。出勤する時やプライベートでは

布マスクを愛用してます。evisu 300x225 - 仙台の隠れ家鍼灸院長の独り言 自粛の中皆さん如何お過ごしですか?

やはりどうせマスクをするならちょっとだけオシャレにしようと思ったからです。(笑)。これは裏生地もしっかりとして居り大変丁寧に作られて居ります。大変気に入って居ります!

しかし、

見た目ではありません。感染しない事が一番です。しかし、通勤し職場で除菌洗剤で洗って干してアイロンを掛けて高熱で滅菌しそして家に帰っても除菌洗剤で洗って干してアイロンで

高温滅菌すると使い捨てマスクをずっと使用して居るよりもよほど清潔です。確かに使い捨てマスクはウィルスを通さないように研究されており、布マスクよりも優れて居る事は確かです。

しかし、マスクはあくまでマスクです。万能ではありません。隙間から網目からいくらでも感染しますしそれを言ったらキリがありません。なので、あくまでマスクの役割を割り切って

皆で布マスクを使用するという事も大切ではないかと最初の頃から私は感じて居り実践して居りました。何故なら所詮マスクの役割とはそれ以上はないからです。なので、その分リスクの高い医療現場に使い捨てマスクやN95マスクなどを回すべきだと思います。そして手洗い、うがい、手指消毒、他人との接触は距離を保つ事を実行する事が基本だと思います。

なんと医療の現場ではN95などの特殊なマスクは勿論の事、通常の

使い捨てマスクでさえも使いまわしして居ると言うではありませんか!確かに一般の人もN95などが推奨される事は分かりますが、足りない時は緊急事態なので動きが変わるのです。

そうすると優先順位を付けて行かないといけません。その様な時に一般の人達は兎に角手を良く洗ってうがいをして人混みを避け、精度の高い材質のものは医療現場の方へ回す事が

最優先です。理由は医療現場の方が抵抗力が弱く感染しやすい人が多いからです。その様な環境の中にずっといる方達に優先する事が必要です。

そうしないと医療現場から感染を拡げてしまうからです。そんな中、皆それぞれ街行く人たちは工夫して手作りのマスクを着用して居たり、最初の頃は

キッチンペーパーで皆で作れるマスクを動画でアップして居たり本当に偉いなと思いました。そんな気持ちこそがどんな困難でも乗り切る事が出来ると嬉しくなり、勇気を貰います。

また、ウチの患者様の中には毒ガスマスクを装着してお越しに成った方も居られました。毒ガスマスクって意外とそこまで高く無く、しかもフィルターを張り替えるタイプだったのでこれもありかなと思いました。

ところで今回の新型コロナウィルスがなぜこの様な大騒ぎになるのか?それはウィルスの特性などが解明されていないからでしょう。そして、

重症化すると命の危険性を伴うまでの時間が早く、ある程度集団免疫が出来るまでは、兎に角移さない事、増やさない事

だからです。感染者数で言えば風邪やインフルエンザよりもだいぶ少ない様です。死者も通常インフルエンザでは毎年、国内だけでも1万人以上出て居るという事です。

それに比べれば確かに少ないです。しかし、通常の風邪やインフルエンザなどと違う点はやはり特性がまだまだ全然分かっていないという事です。

そのため、特効薬やワクチンが出て居ないという点

、そしてステルス性があるという点だそうです。ステルス性とは静かに相手に忍び寄りいきなり爆発する様な例えですが、よく「ステルス戦闘機」などと言ったりしますが、

要するに静かに気付かれない様に感染し、いつしか発症していたという例えだと思います。確かに他の風邪やインフルエンザも発症するまではわかりません。その点は一緒ですが

通常の風邪の症状や中には無症状で何時しか人に移していたという事も有るらしいのです。なので接触しないという事が一番だという事です。ところでコロナウィルスというのは

今回の2019新型コロナウィルス(COVID19)以外にも通常の風邪や胃腸炎などのウィルスにもコロナウィルスがある事をご存知でしたか?

wikiコロナウィルス参照→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9

それもいつも皆さんが生まれてから頻繁に

掛かって居る通常の風邪のウィルスは実は3割くらいはコロナウィルスだと言います。その通常の風邪コロナウィルスでも

4種類位あるそうです。風邪はライノウィルスが有名ですがコロナウィルスも一般的なものだそうです。そして

2003年、2005年位に世界中で騒ぎになったSARSやMARSなどの重症呼吸器疾患もSARSコロナウィルス、

MARSコロナウィルスです。なんだかね・・・多いですね、最近色々と・・・

やはり、感染を防ぐには人との接触や人混みを避ける事ですね。あと、手洗い、うがい、手指消毒、意外には鼻をほじらない事

自分の顔を触らない事、目をこすらない事ですね。人は無意識に自分の顔を一日で100回以上触ると言います。

これからは吹き出物の季節ですしね。私は美容鍼のブログでもよく書いて居りますが無意識にお顔を触って居る事に依る吹き出物が非常に多い。

なので今回はお顔を触る事で感染を拡げるので注意するという事です。その他、家から帰ったら出来れば直ぐにお風呂やシャワーを浴びる事、洗濯を直ぐ行う事

です。また、免疫力と最近よく耳にします。「感染を防ぐにはやはり免疫力です」と色々な動画で言って居る通り免疫力は大切です。私も今回の新型コロナ以前から「鍼灸や病院

薬はあくまでお手伝いで治して居るのは実は自分自身の身体なんですよ」と言う事は言って居ります。さて、そうなると免疫力をアップするにはどうすればよいでしょうか?

栄養ドリンクやビタミン、運動などと思う方が多いのではないでしょうか?確かにすべて大切ですが一番大切な事、それは日々の生活を無理しない事が一番なのです。なので

自粛は人に感染させない事ばかりが連想しがちですが、実は在宅ワークや無理をしない事で免疫力を下げないという事を実は密かに底支えして居るのです。

一番大切な事です。無理をして仕事をしてその後のお酒、遊び、カラオケ全て喉を腫れさせます。お酒は喉が腫れます。タバコだけではありません。お酒も喉に悪いです。

そうすると感染のリスクも上がります。当然、寝不足も祟ります。2003年頃だったと思います。

私はある講習会のセミナーで講師の学者の方が言って居ったのを覚えて居ります。「兎に角寝て下さい。沢山寝て下さい、と。」

2003年はSARSコロナウィルスが世界中で大流行し、恐れられた年です。その時にそうおっしゃって居たのを覚えて居ります。寝る事で免疫力がまず上がります。睡眠不足こそが一番の敵です。

なので濃厚接触だけが原因ではありません。免疫力を下げない事がまず成功のカギとなります。しかし、家に居たからと言ってもお酒ばかり飲んでは同じです。

また肝臓に負担が掛かり風邪のリスクを早めます。東洋医学では風邪と肝臓は密接な関係があります。この辺りは免疫力の話しになります。普段風邪と言うとウィルスのみで

考えがちですが、この様なリアルになると「なるほど」と思う方も多い様です。それに通常、空気中には肺炎球菌、結核菌、様々なウィルス

が飛び交って居るのです。それで病気にならないというのは他ならぬ免疫力です。これを機に無理をし過ぎるといくら優秀な誰にも作れない

人の身体、免疫機構も落ちるのかと言う事を学ぶことも大切かも知れませんね。

また、人と人との必要以上の気遣いなども免疫力を下げます。特に東洋医学では肺気虚という状態

になりやすいですね。また鍼灸の経絡では陽経の経絡が特に風邪が侵入して来た時は分かりやすく、風邪を引いてゾクゾク寒気がする時は陽経、

特に太陽経という経絡が陽経の中でも一番浅く風邪が入って来た時は太陽経が一番反応が出やすいです。この経絡に風邪が居る時に処理してしまう事が大切です。

風邪は遊走性です。サッと早めに処理して置かないとどんどん中に侵入して来ます。そして陰経に入り込むとなかなか風が長引いてしまいます。

大体、風邪が長引いて居る場合は風邪が深く入り込んで居ります。

脈は風邪の引き始めは虚性の邪が出て居り熱が出て来ると浮いて数になって来ます。ところで太陽経とは足の膀胱経、手の小腸経の事です。

私は風邪を引きそうになると陽経の風邪の一番溜まって居る箇所のツボに鍼を行います。

しばしそうしますと寒気が抜けて行き汗が出だします。それで治します。ちょっと抜けが悪いなと言う時は合わせて葛根湯でも飲んで休むと直ぐに治ってしまいます。風邪は引き始めが肝心です。

今の自粛ムードの時は全てに於いて「無理をしない」「過ぎない」事が大切だと思います。なので当施設でも通常は「鍼灸を試してほしい」

と思う事もあまり皆さんを刺激するといけないので必要以上の事はブログには書かないようにして居ります。特に今はお互い感染拡大させてはいけないので

新型コロナウィルス騒動がきちんと終息してからで大丈夫ですよ」と思って居ります。そんな日が早く来ることを祈りつつ!私も頑張って居ります。

皆様のご健闘をお祈り致します。元気な姿でまたお会いしましょう!その時を楽しみにして居ります。