前回、病や痛みが緩解する時期やタイミングってあるのではないかというお話をさせていただきましたが、さて、どのような時に鍼を受けて頂く事がベストなのでしょうか?

迷うと思います。当施設にお越しになる方は、

①鍼は初めてだけど効きそうだから来たという方

②辛くなりそうな前に直ぐにお越しになる方、

③これは普通の施術はだめだと思ってお越しになる方、

④色々試してみたけれどなかなか良くならないという方、大体こんな感じで分かれます。

①の方は軽くなればどの様な施術でもよい方と思われがちですが、案外、縁があってお越しになる方って多いものです。というのも意外に過敏な体質で、押したり強い刺激が苦手

だったりする方も意外と多いです。敏感な方には相応の施術を行わないといけません。

細く、浅い鍼で本数も少なく楽になることも多いです。このような方は絶対にやり過ぎない事が大切です。

②は予防でお越しになる方です。鍼で良くなった経験のある方はどの様なタイミングで来て施術を受けておくと予防できるかがある程度身体で分かって居ります。

当施設では、この様な方にはとても神経を使います。鍼の経験があるからと油断が一番怖いからです。当施設で良くなった経験を元にお越しの方もいれば

他の鍼灸院での経験で初めてお越しになる方も居ります。特に他で鍼の経験があり当施設が初めての方は「どのタイミングでどのような鍼で効いたのか、また、どのような鍼を

身体が求めているのか」という事をよく観察しないといけないからです。しかし、集中して居ると案外よくわかるものです。しかし、集中しないと意外に見落としたりするので注意が必要です。結果だけに囚われずに一つ一つ集中しベストの施術を心掛ける事が大切なケースです。それを施術を受ける側もわかって居る方が多いです。

③鍼というとマッサージや整体とは違い、物理的に道具を使って刺すからという意味合いでこのようにおっしゃる方が多いみたいです。最近ではリラクゼーションやマッサージ、整体様でも

鍼を勧めて頂く事が多いらしいですね。恐らく、それらの施設様でも鍼は効くというニューアンスでおっしゃって頂いてありがたいのですが、鍼を行う立場から言うと

鍼も千差万別あります。整体でもマッサージでも上手な方は負担無く軽く出来る事も多いです。鍼だってただ刺しているだけでは

良くならない事だってたくさんあります。また、鍼は鍼でも体質や色々なケースで施術を使い分けて居ります。しかし、一つ言えることがあるとすれば、鍼の場合、ツボを見つけて

一か所効果的な箇所さえ発見できればかなり考えられないくらいの効果を出すこともあり得るという事です。

④は当施設では最近特に多い傾向にあります。やはりこちらも一回お越しになった方からのご紹介が非常に多いです。色々な施術や鍼灸だって色々他では受けてみたという方です。それでもあまりよくならないという方がお越しになり緩解する時は嬉しいです。タイミングもあるし、当施設の施術が良い時もあります。また、今までほかの鍼灸や施術がご本人様は変わっていないと思っても、

それらが手助けとなり、当施設の施術を組み合わせたタイミングと施術が合致する時があります。この様な時は大変うれしいですよね。特に当施設の施術は気の調整と於血に対する取り組み

により、それらを後押しする傾向は相当強いと思われます。なので、最後の手段には当施設の施術はより適しているのかもしれません。辛い諦めている症状がある方が身近に居られましたら是非ご相談ください!