腰痛や肩こりの防止に、またむくみや足腰の弱るのを防止するために運動する方へ、大変素晴らしい心掛けだと思います。誠に結構な事だと思います。是非、ご自分のペースで

無理無く続けて頂きたいと思います。さて、どなたでもだと思いますが、「どの程度、どれくらいのペースでどれくらいの量を行えばよいのか」という事が、課題となる事が多い様です。

また、何かのきっかけで途中で止めてしまう方も多いのにはとても残念にも思います。きっかけは様々で、以下のようなケースが一番多いのではないでしょうか?

①例えば風邪を引いて寝込んでからそれからずっと運動していない。

②病気で入院してから運動を辞めたが、退院してからもまだ始めて居ない

③膝や腰などトレーニングのオーバーワークによってが痛くなってから運動を休んでから、気が付かない内に緩解はしていたが、運動をするとまた痛くなるのではないかと思いズルズルとやらないでいる。

④運動やトレーニングその他の原因にに依り骨折や捻挫、打撲などの怪我をしてからそれがきっかけでしばらく運動をしていない。

⑤転勤や、勤務体系が変わったためにずっとそれからやって居ない。

⑥仕事などで疲れて家に帰ったら運動どころではない

などのケースが皆様多いのではないでしょうか?

まあ、①の方は、風邪が居ってどれ位経つかですね。風邪が治ったと思っても完全に体が治ったと言えるのって厳密には2か月~3か月後位なんですね。

なので、最大で3か月位を目途にして、それでもやる気が起きない場合、

何らかの病気が潜んでいる可能性があります。怠け心でやらないでしまうケースもあるかと思いますが、その怠け心と思う理由も実は怠け心ではなく、

身体がっ不調だったという事もよくある事です。特にお子さんをお持ちの方は

子供の何かを「やりたくない」というケースは身体の何らかの不調の事も結構あるらしいので気を付けましょう!

特に、子供はお腹の調子が悪い時や鼻詰まりなどがあると集中力が無くなるものです。しかし、心配ない場合で怠け心に純粋に

負けてしまった場合は、一歩を踏み出す様にしましょう!

②のケースだと、病気の状態やドクターストップがかかって居ないかが大切です。しかし、いくら運動をやっても大丈夫だと言われたとしても、ペースを少しずつから始め、まだ疲れると思ったら休んでも良いでしょう!

そして少しずつ体力の回復と同時に量を増やして行くのが良いでしょう!

③これが一番問題です。折角、運動を行っても「また痛くなると嫌だからやりたくない」というケースです。とても多いのです。

これはトレーニングメニューの見直しと、負荷、量、時間の見直しが大切です。意外に多いのが「調子が良かったので沢山トレーニングを行ったら故障した」というケースです。冷静に考えればここでトレーニング回数をセーブ出来ていれば

故障せずに済んだわけです。なので「運動をもっとしたいけれどここで辞めておく」という心構えも体を維持するには大切な事です。また、無理して回数を多く行ったり負荷を増やし過ぎてもフォームが崩れ故障の原因ともなり得ます。

トレーニングを行う=自己管理という事を忘れずに行いましょう!

④のケースも故障の後は筋力も衰え、トレーニングフォームも体で忘れて居るケースも多く、少しずつ負荷と量を上げて行く事が大切です。

⑤勤務が変わった時は、精神的なモチベーションや色々な感覚がまだ新しい環境に慣れて居ないので無理は絶対にしない様にしましょう!怪我をしてしまっては却って新しい環境で活躍出来るパワーが半減してしまいます。

本格的に行うのは慣れて来てからで良いと思います。ストレス解消になる程度にとどめましょう!しかし、気乗りしない場合などは心身ともに疲れている証拠です。そんな時は無理せず運動を休みましょう!

⑥このケースの方もとても多いですね。お疲れさまです。焦らなくても良いと思います。タイミングが合えばいつでも取り組めるのが運動です。タイミングに焦る事なく、仕事に照準をあわせ、疲れを残さない様にしっかり睡眠を摂りましょう!

しかし、だからと言って暴飲暴食で肥満し過ぎない様に気を付けましょう!

仙台近郊やそれ以外の方へ

タイミングを逃すと皆さん運動を行う機会を逃したり、また、分かっているけれど運動が出来て居ないという方も多いと思います。そんな時は今は運動に回している時間よりもやらなきゃいけれない事が沢山あるという事です。

もしそのような場合、必ず出来るタイミングが来ますので、それまで焦らずに待つ事にしましょう!そして、運動できる機会になったら故障しない様な計画的な「ちょっと少ないかな」という量をコツコツ積み上げる方法が

一番故障も少なく、健康にも良く、お金もかからず一番勧めです。そして鍼灸も定期的に受ける事で健康にも良いです。

そんな事を考えて居る方へ、是非、土田はり灸院にお越しください!気軽に取り組めるトレーニングもアドバイス致します。