鍼が初めてという人も多い事でしょう!鍼は良いと聞きながらも「怖い」という思いを拭えずに損をしている方も多いと思います。

しかし、よくよく考えると当たり前ですよね。だって異物を自分のの身体に入れると思って居る訳ですからね。その「異物を入れる」という考えが少しだけ鍼を受けた後に

変わると思います。

そして「痛くはないし使い捨てで衛生的にも安心で鍼の素材も安全だ」と1回受けてみると実感出来るのだと思います。

大体、最初って鍼と聞くとどんなイメージですか?当然?縫い針やまち針、それに病院などで行われる注射針をイメージされる方も多いのではないでしょうか?

縫い針の太さが大体、ふとん針が0.97mm、普通地で0.71~0.76mm,薄地用で0.56~0.64mmだそうです。

医師や看護師さんは専門なのでよくお解りなのでしょうが、注射針の太さの単位はゲージ数というのが大きい程、細くなって行くそうですね。

26ゲージで0.45mmで、一般的な成人の注射針の太さは22ゲージで0.70mmや23ゲージで0.65mmだそうですよ!

そこからすれば例えば当施設で行われる「美容鍼」で使用するお顔に刺す鍼の太さは何と0.10mmですよぉーっ!当施設で一番太い9cmの8番針が0.30mmです。

日本人で8番針と言いますとかなり太い方だと思います。当施設でも筋肉頑強な方でさえ10番針の0.32mmは太過ぎて却って効果が弱まると感じた程です。

当施設では通常肩こりの施術ですと、1寸3部(4cm)0番の0.14mm~1番の0.16mmが最も多く、

腰などでは2番の0.18mmや3番の0.20mmなどが最も多いものです。なので鍼が初めての方には

かなり考慮し、細く怖さが出ない様なハリを敢えて使用して効果を出して行く様に努めております。

いかがでしょうか?理数系、理工学系の方にはピンとくるでしょう!それ位細いものだとは思わなかったでしょう!?

主に使用する材質は主にステンレスです。次いで銀鍼です。

当施設で使用する針は、ステンレス鍼、銀鍼のみです。

当然、全て使い捨ての鍼です。すべて1回切りの使用で直ぐに捨てる「ディスポーザブル」」です。使い捨ての鍼や使用済みの綿花やガーゼ等の処理は当施設では

全て専用の廃棄物として指定の廃棄物業者に委託して月に1回必ず処理して貰って居ります。

仙台近郊やそれ以外の方へ

いかがでしたか?「思ったよりも安全で清潔、しかもそんなに鍼って細いの!?」と驚いた方も多かったのではないでしょうか?

そうなんですそうなんです!すべてイメージの問題ですよ!私も新しいデザートやケーキなどの味や新しいお店などには保守的で消極的だとよく妻から言われます。

確かに試すまでは慣れた馴染んだ味のままで良く、代わる必要が無いと思って居りましたが、食べてみると「美味しい。食べて良かった」と思う事が多いのです。

それと同じなのかも知れません(笑)。

私は妻からよく「美味しいのに食わず嫌いは損をしてるよ」とよく指摘されます(笑)。そのあと頭をぼりぼりと書きながら反省します(笑)。

そんな私でもマッサージや矯正などしか興味が無く、鍼灸が怖くて大嫌いだった男が今はこうやって逆に鍼灸が大好きになり鍼灸1本で飯を食えて居り

暮らせて居ります。

そんな鍼に惚れた男の安全な針を安全なお店で楽しくお話しながら受けてみませんか?当施設へ是非お越しください!