鍼は痛い方が良く効く訳ではありません。刺激量は個人の好みに部分があり、それとは別に「適量」というものがあります。

その「適量」の中で「痛く無くて怖く無くて気持ちが良く良く効く」というものが一番良い鍼だと考えております。

なので当施設ではなるべくその辺りの鍼に対する「好み」と症状の緩解とを考慮しながら基本は痛く無くて気持ち良い鍼に基本を置きながら施術を行っております。

但し、痛さが無くても症状の緩解が無い様では折角鍼灸をやる意味がありませんね(笑)。なので痛みが最大限楽な状態になる事を目指し行っております。

また、急性のぎっくり腰や椎間板ヘルニア等で痛みで立つ事も出来ない位酷い緊急の場合などは、当施設ではこの様な患者様がとても多く、宮城県内何処からでも休日になればいらっしゃいます。

その様な遠方からこられる方々を1回で立たせて楽にして帰さないといけない訳です。そうしないと患者様も遠方から来た意味が無い訳ですしさすがに私も申し訳無くてお金を頂けません。

その様な緊急の場合は事情を説明し例え痛みのある鍼でも「1回で立てる方が良いからお願いします」と了解を得た上で施術を行います。その様な場合には通常よりも太く長い鍼を使用します。そして1回で腰痛を立たせるツボやポイントが存在します。

そこを目掛けてブスッと鍼を打ち抜きます。また、於血などをガラス玉で処置して行きます。そして、テーピングで固定し、湿布を無料で差し上げてお帰り頂きます。大体は皆さん来た時と全く違うかかなり楽に成る様で驚いたりされて居たり、納得されて

帰られます。中には「明日の仕事が絶対に休めなかったので藁をもすがる思いで遠くから来たので本当に助かりました。ありがとうございました!」と感謝される事も結構あります。その様な手に負えない緊急の場合は太くて長い鍼を使用して即効性がある場合もあります。しかし、全てが全て「太くて長い鍼が効くわけではない」という事です。細く痛く無い鍼の方が即効性がありよく

効くケースだってとても多くあります。そんな単純な問題ではありません。あくまでその患者様の「適量」を考慮すべきです。それも必要最小限で行う事です。

お灸にしてもそうです。熱く火傷をしたり水膨れになった方が効くと思って居る人も居るかも知れませんね。その火傷の厚さで誤魔化されて効くとかね(笑。鍼も鍼であまりの痛さで耐えられずその痛さに誤魔化されて効いている気になるだけだとかね(笑。

そんな酷いことは今の時代さすがどの鍼灸院でも全くありませんからねっ!(笑。本当にもう、そんな熱々痛々で野蛮な施術やっている所なんかありませんからね。

だったら営業して行けませんよ。今の時代。(笑。何千年前の話だって言うの

(笑。。安心して下さい!当施設ではお灸は心地よく温かく症状の軽減、緩解に最低限必要な位の熱さに留めます。まあ・・誤解が何かと多い鍼灸ですが、当施設ではその誤解を解いて行くが如く

 

安心と楽しい笑い声、それと土田はり灸院は症状の緩解に嬉しさで笑顔で満ち溢れている明るさが似合う鍼灸院です。是非皆さん、おいで下さい!

仙台近郊やそれ以外の方へ

鍼に対しての誤解を解く事から始めております。今時、危なっかしい鍼灸を行う所は殆ど無い筈です。ご安心ください!

その点はどの鍼灸院へ行っても安心でしょう!それと、当施設は笑顔の似合う鍼灸院です。

楽しくコミュニケーションを取りながら明るく笑顔で体に良い鍼灸をお役立て頂ける方、特にその上で継続出来る方ですと良い結果が早く出易く当施設としては大歓迎です!

是非、そんな方は当施設へお越しください!気持ちが落ち込んでいる方も勿論大歓迎です!当施設を出る頃には気持ちも体も軽く明るくなる事でしょう!