マッサージ好きは多いものですね!気持ち良いのは分かりますが、揉み過ぎにはご注意を!マッサージは決して悪いものではありませんが、揉み過ぎに依って

却って肩を硬化させて、悪化させて居る方々を日々診て居りますので、「もしかして本人は気が付いて居ないのでは?」と思います。だとすると「まだまだその様な方が

多いのではないか?却って肩こりを自ら硬くして動きの少ない肩にして居るのではないか?」と心配になりました。なのでちょっと書いてみたいと思います。

マッサージが嫌いな人も居る!?

居ります。そうです。居るんですね。マッサージ好きからすると信じられない事だと思いますが、敏感な方などは人から体を触られる事が大変苦手な方が居られます。

その様な方は無理にマッサージを行うと体調を悪くします。その様な方は当施設の「接触鍼」若しくは「優しい痛く無い鍼」を行う事が大切です。当施設で行う

「優しい痛く無い鍼」はかなり細い鍼を浅く鍼を入れて施術します。大体このような方は浅く広く凝りの反応がある事が多いので、皆様の様な「マッサージ好き」とは

正反対の施術を行います。マッサージ好きの方の肩こりは分厚く硬い凝りによってしかもマッサージによって却って固めてしまって居るので太めの鍼に電気を通したり

当施設では瀉血と呼ばれる刺絡によってガラス玉で筋繊維化した組織に溜まった於血を抜く事で、新しい血液の流入を促し新陳代謝を高め最速で肩こりを柔らかく出来る様な

即効性の高い施術を行います。かなり希望が持てるでしょう!

腰は大丈夫だけど方は揉まれるのが好きではない!?

この様な方も居られますね。腰はガンガン揉んでほしくて強い鍼を希望して居るけれど肩や首には触れないで欲しいという方も居られます。

この様な方も無理に方に触る必要などは無く、肩が凝っていてもご自分のトレーニングやジョギングなどで軽減できる人です。また、その分腰を

強化し施術する事によってこの様な方は肩凝りまでも軽減されて行くのです。この様な方の肩こりの原因は当然腰と言う事になります。

揉めば揉むほど筋繊維の硬化をして居る事を忘れるな!

気持ち良いから肩や首を揉めば揉むほど筋肉がタコが出来る様に硬く成って行きます。そのために本来の肩こりが余計に悪化します。筋肉自体に動きの逃げ場を失うのです。

気になって無意識に触ったり揉んだりして居る人も多い

肩こりが苦しく気になっている余り、頸や肩の付け根辺りを人差し指や中指で丹念に様々な角度から揉みしだいて居る人も大変多く見受けられます。

無意識にです。知らず知らずのうちに筋繊維の硬化を形成してしまいます。

エスカレートし、ゴルフボールや鉄の棒などでグイグイと押す人も居る!?

肩こりの苦しみが頂点に達しついにはゴルフボールや鉄の棒で押さないと満足できない人は案外多いのです!

こうなると「お願いですからもうやめましょう!?危険域に達してます!」というと大体皆さん笑って「そうですね!もうそんな時が来ましたね。しっかり施術しますので

宜しくお願いします!」と案外素直です!(笑)。

仙台近郊やそれ以外の方へ

肩こりも放置しておくと大変です。それに自分で良くしようと思ってどんどん押して行くと却って酷くなって来る事があります。

大体押し過ぎて硬く成った方は分かるものです。「ご自分でいつも押してませんか?」などと聞くと最初とぼけて居る人も多いのですが

施術が進んでくると「ゴルフボールで押すと気持ち良いんですけどどうなんですか?」などとボソボソと少しずつ話してくれます。そしてバレてしまいます(笑)。

酷い肩凝りや何をやっても良くならない肩こりきちんと治しませんか?また、揉み過ぎて押し過ぎて苦しくなってきたという思い当たる方は

当施設にはしっかり良くする自信がありますので、回り道をせずに出来れば速やかに当施設にお越しください。色々やってしかも自分でも押したり揉んだり

冷やしたりしてどんどん固くする方が多いんですね。いつでも当施設を頭の片隅に置いて居て下さい。そして「もう限界だ!」でも結構です!そうなってからでもどうぞお越しください!

出来れば早めのお越しをお勧めします!その方が軽いので早く緩解出来ます!しかし、拗れてからでも結構ですよ!沢山居りますので!(笑)。どうぞ宜しくお願い致します。