今の時代はエアコンの普及で、室内の空気が大変乾燥し、増々ドライアイの方にとっては苦しい現状となっております。
エアコンの乾燥度合いはとても激しく、室内に洗濯物を干して置くと、真夏並みにあっという間に乾いてしまう程です。こちらも室内を暖める上では大変有難いものですが
それだけお身体にとっては激しいものになるので、気を付けないといけないですね。加湿器等は必要ですが
それでも湿度が足りていないお部屋がきっと多いのではないかと思います。

また、室内のエアコンで空気が乾燥しますと、鼻粘膜や喉もやられやすく

インフルエンザ等の風邪の蔓延にも繋がるので気を付けて下さい。

そして、最近はすっかりインターネットやパソコン環境が定着し、パソコン無しでは考えられない世の中になりました。そのため、昔よりも目を酷使する機会が

増えました。昔ですと1日がかりで図書館等で

探さないといけなかった情報が、現在は

スマホやパソコンで検索すると大概の情報は

直ぐに

見つける事が出来る様になりました。その為、

ついついオーバーワークになり、その結果、目を酷使し疲れさせたり

ドライアイ等の要因ともなり得ます。
そんな時に鍼灸が有効です。

当施設の施術は目の周りの主要なツボに鍼を刺すばかりではなく

ホットパック、アイスパック等で目の疲れを癒し更にそれぞれの体質の弱い部分の経絡の流れを促します。

東洋医学では目は足の厥陰肝経と足の少陽胆経の主りです。ドライアイや眼精疲労でお越しの方は大体が「肝」や「胆」の経絡が変動を起こして居ります

肝や腎は健康ですと身体の陰分を保つ経絡です。特に腎は水の流れを整えます。また、その水の流れを守ったり整えたりするのは脾経の役割です。
この様にドライアイ一つとってみても東洋医学の様々なメカニズムが働いて居ります。
これらは足や腕などにツボが存在します。目の周りや足や腕のツボに施術を行います。

また、目の周りに鍼を刺す時は当施設で行っている美容鍼で使用する針を使用するため痛みが無く安心です。とても細い鍼を使用します。

また、目の周りにも消毒を行いますが、その時は目の清拭き専用の消毒綿花を使用します。

目に入っても良いものを使用しますので、しみたりする心配もありませんので大丈夫です。

仙台近郊やそれ以外の方へ
ドライアイや目が疲れているOLさんや学生の皆さん。鍼灸はドライアイや眼精疲労の施術を受ける事が出来ます!
気分転換にもなりとても気持ち良いと思います。