疲れた時皆さんはどうするだろうか?ゆっくり休み、眠って心身共に疲労を取る方、スポーツやアウトドア等、外で遊びまくってお酒を飲みまくる(笑。オイオイある意味元気過ぎて〇!?)、お友達と遊ぶ、彼女とデートする、マッサージや整体に行く、好きなものや美味しい料理を食べる、好きな音楽を聴く、好きな絵画を観る

、綺麗な景色の場所や空気の綺麗な場所に行く等々色々あると思いますが、それぞれどれも素晴らしい事だと思います。しかし、仕事やプライバシーなどで嫌な事があった場合にそこまでの元気があれば良いと思いますが、時々、季節の変化やシチュエーション

の変化などについて行けない時などに多いと思いますが、なかなか心が晴れなかったり引きずったりする事もあると思います。それは性格的な事と片付けられやすいのですが、案外、体調や色々な巡り合わせやタイミングなどが原因で起こる事があります。

また、腰痛や肩こりなども心因性ストレスや抑圧が大きな原因になって居る事も分かっております。一見「腰が痛いから~出来ない、肩が凝ってやる気が起きない」と言っておりますが、

実はストレスが大きな原因の事すら沢山あります。また、心に葛藤があると防衛本能に依り、何かの理由付けや言い訳が欲しくなるものです。取り繕う=心の中でのオーバーヒート

の事も多くあり、ストレス信号に赤が灯っている可能性大です。そんなご時世で生活が良くなる事と比例して増える一方です。

そんな時には人によっては何かに取り組もうとする元気も出ない時もあると思います。人によっては鬱などに発展し、仕事にも影響するでしょう!そんな時は色々な考え方の転換や心の意識改革が必要な事が多かったりするものです。また、人生の転換期に差し掛かり、目に見える範囲や意識できる範囲では、仕事や同僚に何か言われた事が原因とその事象のせいにする事は多いものですが

本当は良く無いものと思います。冷静に考えると色々な意味で家系や自分自身の転換期に差し掛かって居る事が多かったりします。そんな時には精神的にも不安定となり自分が自分で無くなった感じになる事も多いです。

また、そんな時にはいろいろ考え過ぎて眠れなかったり必要以上に考え過ぎてポジティブに考える事が出来ずにネガティブ思考となり何かと人の言う事に突っかかってみたり深く考える事ではない事に対して拘りや執着を持ったりするものです。

そんな時には体調も不良な事が多いものです。その為に転換期などに必要以上に強く心の不調が出るものです。

仙台近郊やそれ以外の方へ

そんな時には当施設で鍼灸を受けてみましょう!東洋医学では五行という表に基づいて考えます。その中に7種類の感情や心がどこの臓腑が不調で起こっているのかを示すものがあります。

七情の変化と言い東洋医学では心の原因は内因と言います。また現代社会では、遊び過ぎによる疲労、美食や欲に任せて飽食、人によっては夜の遊びや性生活の不摂生などが原因で病気になる人が居ります。これらは不内外因と言いますが、欲を満たすという事は、実は内因がそもそもの原因です。なのでこの七情の変化に基づく五行色体表は

施術の上での重要なバイブルとなり指針になります。そして大いに参考になります。またお脈を拝見したり、お腹を診る腹診、場合によっては舌を診る舌診を行います。それらを結び付け今貴方の不調を見つけ出し

心の不調和を取り戻す事に貢献します。実際、心が明るくなる、多幸感が増して心が楽だ、元気になるとおっしゃる方も多く居らっしゃいます。

心を楽にしてリフレッシュする為やリフレッシュに直接鍼灸を役立ててみましょう!

土田はり灸院にお越しください!