土田鍼灸院の診療時間
電話予約のバナー
web予約のバナー
kakuzyouzyou - 慢性副鼻腔炎
midashi 13 5 - 慢性副鼻腔炎

hutaba 1 e1545389127580 - 慢性副鼻腔炎慢性副鼻腔炎

a5c74480f491483335cc450f564369b2 - 慢性副鼻腔炎

副鼻腔炎とは蓄膿症とも言います。鼻腔とは鼻の穴の中の事です。また、副鼻腔とは鼻の奥に存在するフィルターの様な働きをします。それも取り込んだ空気が一番適した温度で肺に送られる様に調整される決して人工では作れないほどの優秀な働きをしています。

副鼻腔は粘膜でもあり、ウィルスや細菌に依って炎症を起こします。特に風邪など引いた時は急性の副鼻腔炎を起こします。所謂青っ洟が大量に出るのは上咽頭や副鼻腔の炎症が多く慢性化しない様に注意が必要です。風邪が治ると副鼻腔の炎症も収まるのですが、それがずるずると長引くものが慢性副鼻腔炎です。鼻の匂いを感じにくくなったり変なにおいの鼻が出たりします。また、繊毛という、粘膜の表面の鼻汁を掻き出す機構が落ちるのでより一層鼻詰まりが酷くなります。

耳鼻咽喉科では抗生物質や痰切りなどのお薬を処方されますが長引く事が多いです。鍼灸ではまず鼻は呼吸器の一つですので肺経や大腸経の変動です。これらと他の臓腑との関係を診て行きます。特に慢性化した長引くものは様々な原因が絡んで居る事が多くそれらも解決しながら経過を観察して行きます。