肝機能障害になり、先生の施術を受けました。実際に診て頂いてから他の色々な部分で弱まっているところがあり、同時にしていただきました。鍼を刺すと体にすぐに変化が出て、一日目でも体が軽くなった感じがして効果を実感出来ました。1ヶ月程して頂いて、毎回。、回復するのがよく判ります。体の深い所から上がっていく感じというのか、悪い部分がどんどん押し上げられているような気がしました。先生との会話もとても楽しく、施術の時間もあっという間に終わってしまった感じです。通院するのが楽しみでした。そして、とても親身になって頂けたので安心できました。今は病院で診て貰っていますが、先生のおかげで回復するベースを作って貰ったので病院で専念できています!また落ち着いたら予防の為にも通いたいです。

土田はり灸院コメント

脈を診ますと肝と脾の経絡のバランスが悪い肝脾不和と言う状態ですね。若しくは肝脾相克という状態です。

そして肝経と脾経の井穴から刺絡を行い血を1滴抜くだけで経絡の流れが全く変わります。血の変動に行ってますので刺絡は有効です。

この様な施術を毎日兎に角1月間毎日必ずしかも肝経の時間に合わせて来て下さいましたね。子午を取り入れその経絡の旺気する時間帯に合わせて鍼灸を行うと

より効果的に行えるからです。昼の13時~15時は小腸経の旺気する時間帯ですが、小腸経は子午では肝経です。なので小腸経の時間に肝経を合わせます。

そしてこのような場合、奇経を用います。肝経の大衝と通里穴、内関穴と公孫穴に亜鉛鍼と銅鍼を置き、また透熱灸で結ぶという奇経を用いて施術しました。

この様な時、奇経を用いるとより効果的です。この様に当施設では施術に関してはよりバリエーションが深く持ち合わせて居ります。それは

当施設は鍼灸に対してきちんと学んできている証拠です。これからもお気軽に何なりとご相談ください!取り敢えずお疲れ様でした!今後ともどうぞ宜しくお願い致します!