妻がネットで調べてくれて通院する事にしました。

はりは初めてではなかったので特に不安はありませんでした。院長先生の人柄がよく安心して施術を受ける事が出来ました。
特に足の血を取る事でとても楽になりました。
鍼のおかげで夜もとても良く眠る事ができるようになりました。
ありがとうございました。とても感謝しています。

また、先生との世間話も楽しみの一つです。

土田はり灸院コメント

ありがとうございます。

仕事の関係上、ストレス等も多いと思われます。

今回3度目の鬱で酷い状態でしたね。完全に心の変動です。心療内科に通われながら

一緒に鍼灸を続ける事で少しでも楽に過ごせると思います。鍼灸では東洋医学でも五志がありどの様な感情変化の鬱なのかを診る事で

その弱い経絡を強くし修正して行きます。

鬱は心や脾の変動が多く、気の病で肺も多いのですが、今回のケースですと脈診の結果、笑わない心と思い悩む脾の虚によるものが原因の様でした。

また、脾は消化器系を主り、特に胃経とは表裏関係にあります。その胃経を中心に多数の細絡を発見しました。胃経は気分の浮沈を左右する腑です。

但し、怒り狂うとか怒りを抑え過ぎて泣けないなど肝の変動やいつもおどおどして居たり恐れ驚くタイプ、諦めが早いタイプは腎が関係してきます。ところで

以前に「胃潰瘍」も経験されて居り胃経に細絡が沢山ありました。刺絡をどんどん行いますと紫色のインク状の於血が沢山出て来ました。そして気分が

が軽くなりました。経絡の血の滞りが取れたものと思われます。うっ滞して居ると気分も鬱になり易いのです。宜しくお願いします。