僕は大学の部活で陸上をしていて故障の回復のための施術やコンディショニングに利用させて頂いています。
鍼を打つことによってなかなか回復が進まなかった慢性の故障(足底筋膜炎、アキレス腱炎等)の回復が進み始めるようになります。
また、於血を抜く事によってなかなか取れない疲れが抜け始める様になります。
最近では研究も進み鍼灸のメカニズムが解明され効果も論文で有意差が証明されています。

土田はり灸院コメント

いつもありがとうございます!大会前や筋肉疲労、調子がおかしくなるといつも来てくれるFさん。

将来はお父様と同じ脳外科医を目指されて居る様でずっと野球をやって居り大学に入って陸上の長距離を始めたスポーツマン。

基礎医学的知識をきちんと持ち合わせた上での鍼灸なのできちんと受けるべく点や練習を休むべく点を知って居ります。

その辺りのきちんとした健康管理が出来る点はさすがに意志の強さ、意識の高さが感じ、さすがだと思います。

鍼灸は基礎医学レベルでは目を見張る研究結果も出て居り上手く取り入れる事で生活の質の向上を実現できます。

また、Fさんは於血の体質と東洋医学では呼び、また実体と言ってがっちりとした体形であるので瀉法をするとよりすっきりするのです。

脈診は肝虚でした。筋肉の疲労によるものと思われます。インターン等で忙しく成られる事でしょう。しかし、精神疲労等にも鍼灸は良いですので

是非疲れたときにはいらっしゃってください!今後も宜しくお願いします!