私は高校生の頃から重症なドライアイに悩まされており、眼科、サプリメント、健康法などありとあらゆる方法を試して来ましたが、もう何年も治らず良くなったり悪くなったりを繰り返していました。どれくらいドライアイが酷いかと言うと
・大学の講義中、目を開けているのが辛い。我慢して開けていると目がすごく痛くなる。
・特に空調の効いた空間が苦手で目を開けていられない(バスや車の中でも)
・勉強に全然集中できない。パソコンを5分と見ていられない。
という程でした。
鍼灸はやってみるまでが怖かったのですが、こんな状態から抜け出せるのであれば痛くても耐えようと思い、受けてみる事にしました。しかし、鍼は思っていた程痛くは無くて安心しました。ズーンとする感じはありますがとても効いている感じがして嫌な感じではなかったです。初めて目に周りに刺した時に涙があふれてくる感じがしてビックリしました。また、施術中にだんだん視界が明るくなって来るのを感じるとやっぱり効いているんだと思います。2週間に1回のペースで通っていますが、実際にドライアイが良くなってきているのを感じます。以前はパソコンを見るのがとても辛かったのですが、現在は研究室でずっとパソコンを使用していても「そう言えば一回も目薬を使用していなかった!」という事が多くなりました。本当に嬉しいです!先生のおかげです。また、土田先生はとても親切な先生で、ドライアイに効く方法をいろいろと教えて下さったり、家でもお灸をすると良いよと、ツボの場所に印をつけて下さるので、その日からせっせと家でもお灸をしています。きっとそれも効いているのではないかと思います。今までどんな方法を試してもあまり効いた感じがしなかったのですが、鍼とお灸は本当に効いている感じがします。しばらく通い続けてコンタクトレンズが入れられる位ドライアイが回復すれば良いなと思っています。

土田はり灸院コメント

ありがとうございます。東洋医学的に

興味のある所かと思います。鍼灸でドライアイが軽減するという事は意外かもしれません。

目の主りである肝と涙の流れを主る腎が大いに関係します。

目の周りを刺鍼する際には

土田はり灸院では眼を消毒するの専用の目に入っても良い消毒液を使用します。

お灸も家で出来ますのでツボをお教えしますのでどんどんやってみましょう!

コンタクトレンズを入れられるところまでを目標とされると良いと思います!どうぞ今後とも宜しくお願いします!