ある夜、突然肩に激痛が走り寝る事も出来ず、翌日急いで整形外科に駆け込みました。
しばらくの間、薬とリハビリを繰り返しましたが、痛みが和らぐ事はなく、寝られない夜が続きました。

早く何とかしたいという思いからインターネットを検索し、夜遅くまでやっている土田はり灸院を選びました。
これまで針を全くした事が無かったのでちょっぴり不安もありましたが、実際には全く痛みもなくお灸もとても心地よく、数回通ったころから次第に夜も寝られるようになり、激痛もなくなっていきました。
痛みが楽になった頃から先生から色々な運動療法を指導して頂き、可動範囲も少しずつ広がって行きました。

年齢的にも緩解が遅くなるのではないかと心配しましたが、先生の「必ず良くなります!」の言葉に勇気を頂きこんなに早く緩解に至った事に感謝致します。

土田はり灸院コメント

五十肩は3段階あり 初期、炎症期、回復期です。炎症期が最も酷く、夜間痛もありよく眠れません。E様は炎症期に当たって居りました。

五十肩はなるべく早めの処置が大切です。

そして動かせる範囲がありますので正しい動きをどんどん取り入れられることが大切です。

 

あとはサポーターを使用して頂き、痛い箇所や角度にならない様に気を付ける事が大切です。キネシオテーピングで固定する事も良いですね。

五十肩は回復期に入ると拘縮を起こし硬く成って来ます。

この時に更にウェイトを上げてガンガン動かして行けるように無理のない程度に初期や炎症期の頃から動かして行きましょう!

脈を診ると脾経、腎経その辺りに変動がありました。どうもありがとうございます。