土田鍼灸院の診療時間
電話予約のバナー
web予約のバナー
kakuzyouzyou - 浮腫み
midashi 13 5 - 浮腫み
hutaba 1 e1545389127580 - 浮腫み浮腫み
b9119ef4f2e17a2f05e246105f430cec 982x1024 - 浮腫み
デスクワークが終わった仕事の後で、足の重たさや靴やヒールがパンパンに腫れぼったくて苦しいという方が多い様です。座り姿勢によるものが原因です。また、体内の水の流れを主るリンパ管は静脈と並行して流れて居るため長時間座った状態を維持する事でふくらはぎの筋肉は使われなくなり臀部、大腿部の筋肉も圧迫された状態となり浮腫みます。ふくらはぎ等の脚の筋肉は心臓まで静脈血を送り返すポンプの働きをして居ります。また、お顔や全身が寝起きに浮腫む場合は寝不足が主な原因な事が多く、塩分の摂り過ぎ、アルコール、喫煙、カフェインの摂り過ぎ等の偏った嗜好品の摂取でも浮腫みの原因となります。また、人体は水分不足になると水分を体外に出さない様に脳から指令が出てバゾプレッシンという抗利尿ホルモンが下垂体後葉から放出される事で却って浮腫みを悪化させる原因ともなるので適度な水分補給が必要です。一方水分不足は筋肉の引き攣りの原因にもなります。また、逆に水分の摂り過ぎなどの場合や内臓の働きが弱って居る場合など、却って水の捌きが悪くなり却って浮腫みの原因となる事も多く、丁度良い水分補給が大切に成って来ます。通常の水を補給した場合やお茶やコーヒー等のカフェインが入ったものを飲んだ場合とでも変わって来ます。また、単純な浮腫みの他、婦人科系の疾患や腎臓や心臓の病気、炎症などで腫れている場合も浮腫みに見える事があるのでこれらは注意が必要です。東洋医学では運化水穀作用を主る脾経、全身の宣発粛降作用を主る肺、そして水の代謝を調整する腎が大きく関与します。運化水穀作用とは飲食物から摂取した栄養物を吸収し体内に有用な気、血、津液に作り変える作用の事を言います。また、宣発粛降作用とは、全身に気や津液をくまなく散布する作用を言います。これらを整える事により浮腫みは緩やかに緩解して行きます。